犬山市・大口町・扶桑町で弁護士事務所ならこじま法律事務所

完全予約制~お問い合わせください~

完全予約制~お問い合わせください~

扶桑町に事務所を移転しました 

扶桑町での営業の開始

当法律事務所は令和3年3月22日に丹羽郡扶桑町に移転しました。

新築のきれいな建物に入居することができました。建物の外観はカジュアルな感じになっており、相談室もリラックスできるように配慮しております。

犬山と一宮を結ぶ県道64号線に接しているため、法律事務所の位置が分かりやすい場所になります。

これまで犬山市で業務を行っていましたが、扶桑町、大口町、江南市の方にとっては、より近くになりました。

お困りごとの際は、ご相談いただければと存じます。

 

法律事務所の移転記念

法律事務所の移転を記念して、相談にお越しいただいた方には、ドリップコーヒーをプレゼントしております。

数に限りはございますが、扶桑町にあるスペシャルティコーヒー豆専門店COMMUNE COFFEE WORKSさんで作ってもらったものになります。

自家焙煎した香り高いコーヒーが人気となっています。

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策として以下のことを実施しています

 

マスクの着用

相談時、打合せ時に、弁護士がマスクをして対応いたします。

 

定期的な換気

事務所内の空気の換気に努めます。

相談・打合せの前後に換気をしますが、窓を一部開けて相談・打合を行うこともございます。

 

アクリルパーテーションの設置

対面して相談・打合せを実施しますが、飛沫感染防止のためのパーテーション(高さ900mm)を設置しております。

 

除菌

定期的に除菌を実施し、感染予防に努めます。

また、玄関には足踏み式の消毒液スタンドを設置しております。

 

 

色々な縁があり、扶桑町への法律事務所の移転となりました。皆様とのご縁を大切にして、お役に立てるよう努力いたします。